人生は「終わる」ものではなく

「結ぶ」もの

※マスクを外して撮影しています

大きい画面で動画を見る

  • 長期滞在サポートプラン
  • こころを守るコロナ対策。
  • こんな思いで働いています

進行がんなどの病気の方が、毎日を悔いなく過ごすために必要なのは
「大切な人と安心して過ごせる環境」です。
ゆいの希は、「幸せは人間関係の中にある」という考えに基づいて
作られた緩和ケアのための家。
病院ともご自宅とも異なる、新しいタイプのホスピスです。

ささやかだけどかけがえのないこと。

残された時間をどう過ごそうか。
そう感じたときが 人生の「結び」を始める時。
今、あなたは、大切な人の 負担になりたくないと
思っているかもしれません。

自分の体がもどかしく自分自身のことが 好きになれないかもしれません。
でも今だから あなたの大切な人のために 大切なあなた自身のために できることがあります。

窓を大きく開けて 新しい風を感じること。
降りそそぐ柔らかな光を 体じゅうで楽しむこと。
花や緑の鮮やかな色を心やすらぐ紅茶の香りを子供たちの笑い声やつないだ手のぬくもりを心から愛おしむこと。

ささやかだけれど かけがえのないこと。
その一つ一つ、一瞬一瞬を大切な人と分かち合い深く胸に刻めるように ゆいの希がお手伝いできればと思います。

進行がんなどの方が安心して暮らせる家

ゆいの希は、進行がんなどの方が安心して暮らせるように作られた新しいタイプのホスピスです。体調に応じた緩和医療・ケアを受けながらも、カフェでお茶を楽しんだり、お庭で季節を感じたり。ご自宅のように自由であなたらしい生活をすることができます。

「ご家族にも優しい」にこだわった空間

何よりかけがえのないもの。それはきっと「大切な人と過ごす時間」。だから、ゆいの希は「ご家族にも優しい」にこだわりました。あたたかいお食事、ゆったりとしたベッドとお風呂で、ご家族も一緒にくつろいでいただけます。

病気があっても守りたい人がいる

病気があっても、大切な人を思う気持ちは同じ。でも、守りたい人だからこそ、思いを伝えられない時や、頼ることができない時があります。そんな時は、ゆいの希スタッフにお手伝いさせていただきたいのです。経験豊かな看護師とケアワーカー。穏やかなカフェのスタッフ。病気だけを見るのではなく、あなたの生活や大切にしている思いまでサポートしたいと願うスタッフがたくさんいるから。ゆいの希では、大切な人とよりおだやかな関係で過ごしていただけます。

  • 「ゆいの希」という名前に込めた思い「ゆいの希」という名前に込めた思い

施設情報

  • 施設紹介
アクセス

〒599-0202 大阪府阪南市下出513-1
(玉井病院 南西隣)

アクセス・施設概要

ゆいCafe
訪問看護ステーション ゆいの希